Applied Sensing Technology Laboratory

豊橋技術科学大学 環境・生命工学系
先端環境技術研究分野
センシング応用研究室(田中三郎・有吉研究室)
PHONE: 0532-44-6916  FAX:0532-44-6929


 田中三郎・有吉研究室は豊橋技術科学大学 に所属しています。 
ここでは超伝導現象を利用しSQUID(Superconducting QUantum Interference Device) 磁気センサに関する研究を行っています。SQUIDを用いれば地磁気の10億分の1の微小磁場検出が可能です。従来は液体ヘリウムを使用しなければ動作せず、それらの用途は脳磁計測、重力波の検出などの狭い分野に限られていました。しかしながら、近年、高温超伝導薄膜を用いたSQUIDが開発されて、液体窒素で冷却するだけで動作できるようになり、その応用範囲が拡がっています。当研究室では希土類元素 (イットリウムなど)を含む酸化物超伝導薄膜によるSQUID磁気センサ開発と、バイオ分野などの新しい応用技術の研究を行っています。
 

[People]  研究室メンバー

[Research] 研究内容

[Publications] 研究成果、他

[Link] リンク

 

What's New? 

Group Photo is here


[People] [Research] [Publications] [Link]
Last revised on October 1, 2014

Any questions or comments concerning this page should be directed to the Saburo Tanaka .
このHPに対しての感想、苦情およびリンク切れなどに関しては
WEB M@STER .