豊橋技術科学大学 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
環境・生命工学系
トップ 教育内容とコース 研究分野 教職員 入学案内 JABEE


生命工学分野 (Bioscience and Biotechnology)

微生物を利用した応用

微生物には私たちの知らない秘められた力があります。その隠れた能力を引き出すことで私たちの生活が良くなるなんて考えたことありますか?隠れたところでひっそりと暮らしていた微生物を発掘して、私たちの環境をよりよく改善できるなんて素敵なことです。
私たちの微生物を用いた研究ではこうした微生物を見つけて環境汚染の悪者として知られる汚染物質を除去する技術を開発しています。
関連研究室:生物機能工学研究室

機能性分子の創成

隠れた能力があるのは微生物だけではありません。遺伝子などで知られる核酸にも実はすごい能力があります。抗体のように狙った獲物に結合したり、酵素としての機能をもつこともできるのです。私たちの核酸を用いた研究ではこうした新しい薬の可能性を追っています。
また、生体内の組織の構造体の形成の仕方や、機能の発現の仕組みを模倣して、これまでにない新しい性質や機能をもつ分子や集合体を、人工的につくりだす研究も行っています。
関連研究室:生命科学研究室、遺伝子工学研究室
生体分子工学研究室

生命現象の解明

私たち生命はどのようなしくみで生きているのでしょう。細胞の形を維持したり、子孫に形質を伝えたり、脳の動きだって不思議です。その答えを見つけることが私たちの仕事です。生命の設計図と言われるゲノムや一つ一つの遺伝子の発現と、細胞の生理機能や神経活動を関連づけて、現代の最先端技術を駆使して生命現象の一つ一つを解き明かして行きます。
たとえば、線虫をモデルとしたゲノム安定化に関与するRNA干渉機構の研究や、脊椎動物の脳の発達に関与する分子の研究を通して、分子遺伝機構や生命機能の解明を行っています。
関連研究室:分子遺伝学研究室生命機能科学研究室

*

Copyright (c) 豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 All rights reserved
tml>