平成24年度全国大学化学系教育研究集会


プログラム (8/22 更新) ※講演順・タイトル等に一部変更がありました




メインテーマ:「環境・生命と化学教育」

9月6日(木曜日)

10:30 開会の辞  (実行委員長 伊津野 真一)

10:40 「環境と化学教育 ―化学工学の立場からの私見―」
       田門 肇 氏 (化学工学会 副会長・京都大学 教授)

11:30 「愛知県衛生研究所における残留農薬検査について
       ―ポジティブリスト制度に対応する分析法―」
       上野 英二 氏 (愛知衛生研究所 衛生化学部
                       医薬食品研究室 室長補佐)
12:20 昼食

13:50 「アイセロ化学の環境問題への取り組み」
       玉川 浩之 氏 (アイセロ化学 技術開発本部 シニアマネージャー)

14:40 「環境・生命と化学教育 日米での取り組みについて」
        山本 尚 氏 (中部大学 総合工学研究所長・
                   分子性触媒研究センター長,シカゴ大学 教授)

15:30 休憩

16:00 「愛知工業大学の薬品管理体制の確立と学生への安全教育」
       稲垣 愼二 氏 (愛知工業大学 副学長)

16:50 「環境ゲノミックス:生き物の知恵に学ぶ」
       榊 佳之 氏 (豊橋技術科学大学 学長)
(移動)
19:00 懇親会 (於 ホテルアークリッシュ豊橋)

9月7日(金曜日)

09:30 「窒素過剰問題に対応する愛知県の環境保全型農業技術開発」
       糟谷 真宏 氏 (愛知県農業総合試験場
                    環境基盤研究部 環境安全研究室室長)

10:20 「精密濾過膜の技術と水ビジネス」
       佐藤 晴基 氏 (三菱レイヨン 豊橋技術研究所 アクア開発センター長)
11:10 休憩

11:20 「わが国の研究環境動向と現在・未来の課題:化学の夢と挑戦」
       岩澤 康裕 氏 (日本化学会前会長,電気通信大学 特任教授)

12:10 閉会の辞 (実行委員長 伊津野 真一)